バイオマスとは

廃車、処分、はたまた環境関連の用語解説!

home sitemap
お電話総合受付 092-710-5593

バイオマスという言葉知ってますか!

地球保護の立ち位置で考えていきましょう

バイオマス (biomass) とは、生物資源(bio)の量(mass)を表す生態学の概念です。一般的に、有機性資源の中で、化石資源を取り除いた物を質量やエネルギー量で指しますが、生物量や植物生態学の現存量で使用されることもあります。また、このような燃料は、バイオ燃料やエコ燃料と言われています。また、バイオマスから得られるエネルギーはバイオエネルギーです。

例として、麦わらやもみ殻、トウモロコシ、木材、海藻やプランクトンが未利用バイオマスであり、廃棄物系としては、紙や家畜排尿や糞、生ごみ、食品や建設分野での廃棄物もあります。なお、CO2の排出は生物の光合成により吸収されますが、温室効果の高い気体であり、これが多い事で地球温暖化にも繋がりますので、排出削減も必要です。

このように、地球規模での国絡みの取り組みが非常に重要となってきています。異常気象においてのカギも握っているようです。

用語集ページへ戻る

廃車REXのTOPへ戻る

PAGE TOP